COMPANY

代表あいさつ ─角間 大─

Greeting

昭和21年の発足以来、金型製作にこだわり続け、企業として高い信頼を預かってこれたのは、お客様はじめ皆様のご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。
また、日々お客様からご依頼いただく様々なニーズに挑戦し続け、歩みを止めず、真剣に向き合う事により、我々が様々な経験と勉強をさせていただく結果となり、私を含め社員一同成長する事ができております。
深く感謝するとともに、心より御礼申し上げます。

金型とは、繰返し安定した製品を生産する為に絶対に欠かせない非常に重要な部品です。
そのため、高い精度が求められ、その精度を満たすには、技術力・設備力・人間力が万全である必要を感じております。
我々は、日々努力を惜しむことなく常に新しい技術や設備に目を向け、毎日真剣に取り組み、切磋琢磨してより高い精度の製品を追い求めるとともに、より高い人間力を持てる人材形成にも手を抜くことはありません。
より良い製品を造り出すために我々の人間力を高めることも非常に重要な要素だと考えるからであります。

これからも更なる高品質を実現していく為、ひとつひとつの製品に強いこだわりを持ち、お客様によりご満足いただけるよう努力と挑戦を続けてまいります。
「大橋金型に任せておけば安心」という信頼をより高めていくための努力継続とともに、金型製作を通じて地域や社会に貢献できればと思う所存であります。

大橋金型工業株式会社
 代表取締役社長 角間 大

Company

OVERVIEW

会社概要

会社名 大橋金型工業 株式会社
代表取締役社長 角間 大(かくま だい)
本社所在地 〒555-0001 大阪市西淀川区佃3丁目19番3号
Google Map
電話番号 06-6473-1951
創業 昭和21年9月
設立 昭和35年5月21日
資本金 14,000,000円
従業員 20名
事業内容  精密金型設計製作
 各種機械部品制作
主要設備 治具研削盤 / 治具ボーラー / 成型研磨機 / NCフライス / NC旋盤 / 汎用フライス / 汎用旋盤 / NC放電加工機 / ワイヤーカット / 円筒研削盤 / ロータリー研削盤 ほか
主要取引先  大手製罐メーカー
 各種設備メーカー ほか
取引銀行  りそな銀行
 尼崎信用金庫
 三菱UFJ銀行

Company

HISTORY

沿 革

昭和21年9月 前社長の大橋邦吉が精密プレス型の製造とプレス加工を営業種目に、キャノン株式会社の協力工場として個人経営で発足する。
    
昭和21年9月 大手製罐メーカーと取引開始
    
昭和40年6月 付加価値の高い金型の生産に専念し、業績の飛躍をさらに推し進めることとなり、プレス部門を廃止するとともに、金型部門を拡充。
     
昭和53年7月 金型高精度化のニーズに対応するため、空調・恒温設備の完備した工場・事務所を新築。社名を業務内容と一致させるため「大橋金型工業株式会社」と変更する。
    
平成30年1月 代表取締役社長に角間 大が就任
    
    
Recruit

AWESOME WANTED

AWESOME
WANTED

共に働ける仲間を大募集!!